食事法(うつ消しご飯)

肉

調理師が教える食事法(うつ消しご飯)

うつ消しごはん

 

私はそううつ病で闘病生活しているときに、

自分との約束を決めました。

 

それは、

1.ダイエットしてメタボ体型を

変えること

2.何かの資格を取得すること

そして調理師の勉強をしてカロリー計算

をして食事をした結果、

1ヶ月で10キロのダイエット

成功しました。

調理師免許

 

さらに、そううつ病(自律神経の乱れ)

を整えるために、

色々と勉強して食事(うつ消しご飯)を

改善することを実行しました。

その結果、下記のことが分かりました。

 

タンパク質不足が病気を引き起こす危険性

があります。

 

できましたら、できる限り毎日

・肉200g以上

・卵2~3ヶ

・味噌汁1杯以上

の食事を心掛けましょう。

 

うつ消しご飯はそううつ病
(自律神経の乱れ)を整えるために、
とってとても重要です。

 

肉卵

肉味噌汁

 

肉200g以上?とびっくりされる方は多いと

思います。

 

私も以前は太るから嫌だな?と思っていま

した。

しかし、実際に肉食を実施してみると、

何と不思議。逆に体重は減りました。

 

自律神経が乱れている方

自律神経の改善法(腸活)

 

私の大腸には多くの憩室(クレーターみたいな

穴)が多くあります。

お医者さんから言われたのは、ストレス

溜めると憩室が炎症を起こして、腹痛と

なり、さらに自律神経の乱れに繋がる

とのことです。

 

ですので、腸活を考えて食物繊維の多い

食べ物を食べるようにしています。

 

腸

 

バナナ 1日1本程度
リンゴ 1日に1/2ヶ程度
豆乳ヨーグルト
豆乳
野菜サラダ
温野菜
発酵食品

バナナ野菜

 

朝起きて、まずやっていただきたいことは

コップ一杯の水を飲むことです。

私は水と一緒にサイリウム

(オオバコの粉)を溶かして飲んで

います。

そうすると、お通じがびっくりするほど

快調になります。

サイリュウムサイリュウム

 

女性の方

女性は鉄分が不足がち

女性は月経があるために、鉄分が不足

しがちです。

 

下記のような食物もおすすめです。

(うつ病の方向けのレシピもあるようです)

 

・野菜、果物、芋類
・かき、しじみ、あさり、鮭
・緑黄色野菜
・魚介類やレバー、大豆
・肉、魚、卵、乳製品
・緑茶、紅茶、ウーロン茶、コ-ヒ-
・玄米、おから

 

貝料理魚

肉野菜

 

もし、思ったように上記食事ができない方
は、ホエイプロテインを飲むことで
タンパク質を補えます。
ホエイプロテイン水に溶けやすい特徴
あり、プロテインに主に使われている、

 

ソイプロテインやカゼインプロテインと

比べると、消化吸収がスピーディーだと

言われています。

 

私が飲んでいるものは下記のものですが、

インターネットで探していただきますと

色々とあります。

 

そううつ病の方は特にプロテイン

おススメです。

 

プロテイン

うつとアルコールの関係

アルコールを飲むと記憶を失うときがある

 

私も何度も経験しましたが、睡眠導入剤

精神安定剤を服用中に飲酒をすると、

薬が効きづらくなったり、逆に薬が効き

すぎて記憶がなく何かをやらかして

しまうことがあるので注意が必要

です。

 

私は過去に下記のようなことがありました。

・ベッドに寝たのに朝起きたらカーペットの

上で寝ていたが記憶が全くない。

・旅行した時にベッドに寝たのになぜか廊下

で寝ていて、中国人観光客の声で目が覚めて

起きたが部屋を出た記憶が全くない。

・朝起きたらビールの空き缶とコンビニの

袋が放置されていたが、コンビニに行った

記憶が全くない。

ワイン

 

この他、色々としくじりがあります。

また副作用を引き起こす恐れもあるようです。

 

基本的にはアルコールと薬は一緒に飲まない
ことが良いようです。

毒素を体内から出す

よもぎ汁

 

私が実践しているのですが、近くの公園に

行ってよもぎを取ってきます。

それをジューサーで攪拌してヨモギ汁を毎日

飲んでいます。

 

無料ですし自然のものを頂くことで

パワーを体内に入れるということにも

なります。

 

利尿作用があるため、体に蓄積した老廃物

体外に排出してくれる効果があります。

 

浄血・増血作用 ヨモギにはビタミンKが
多く含まれています。

 

デトックス効果 利尿作用でダイエット
むくみの改善、腸内環境を整え、便秘を解消
美容効果 コレステロール値の改善
貧血の予防
体を温める効果
リラックス・安眠作用

葉の裏に細かい綿毛があるのが特徴で

「モグサ」として鍼治療のお灸に利用

されています。

(子供のころ悪いことしたらやいとうを

されていたのを思い出します)

 

ヨモギ

 

漢方では、艾葉(がいよう)といい、

止血薬として用いられます。

 

民間では古来から切り傷などの出血に

用いられてきました。

葉を湯船に入れて体をあたためるなど、

冷えにも良いとされています。

抗菌作用デトックス効果が高い

ことから、アトピー性皮膚炎や、

ダイエットにも効果があると言われています。

 

無料セミナー概要

セミナースケジュール

無料体験セミナースケジュール

経営理念

ビジョン

うつ消しスクール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です