マインドフルネス手法

マインドフルネス

マインドフルネス

マインドフルネス手法

『今、この瞬間』を大切にする生き方」のことです。

あの、ティーブ・ジョブスが実践
していたとのことで世界中に広まって
います。
マインドフルネスとは 認知行動療法
です。
マインドフルネス手法は、
ストレス軽減効果リラックス効果
にも効果があると言われており、
1人でも取り組むことができます。
マインドフルネス瞑想だけではなく、
歩行法日常での使い方などを
ご説明します。
マインドフルネス

マインドフルネス 7つの習慣

 

マインドフルネスストレス低減法

7つの習慣があります。

 

1.テレビを消すこと

 

テレビをつけていると意識の集中が

できなくなります。

しかもテレビから聞こえるネガティブ

な出来事潜在意識が反応してしまい

ます。

とにかく身体の一部に集中することを

基本としています。

 

テレビ

 

2.デジタルなものを手放す

 

毎日、少しでも良いのでスマホを

手放してください。

SNSやネットサーフィンなどに支配され

ていませんか?

デジタルなものに支配されますと集中

することができません。

毎日、集中できる時間を作りま

しょう!

 

スマホ

 

3.マルチタスクを手放しシングルタスクにする

 

複数のことを同時にすることをマルチ

タスクと言います。

シングルタスクは1つのことに集中する

ことです。

シングルタスクの方が効率が良いの

です。

 

マルチタスク

 

4.食事を味わう

 

料理を口の中に入れた時に口に集中

して下さい。

何かをしながら食べるのではなく、

口に集中して味わって下さい。

自然食品への愛を育て、自分の身体が

何を欲しがっているのかに気づくこと

ができます。

それによって、感情をコントロール

することがうまくなり、

『今』ここにいることができるの

です。

 

食事

 

5.足裏の感覚に集中して歩く

 

歩くときに足裏と道路との接触する

感触を感じながら歩いてください。

こうすることで自動思考に振り回され

ることがなくなります。

時間を少しとって、芝生のある公園や

砂浜に行ってみましょう。

靴を脱いで裸足で歩いてみて下さい。

身体にたまったネガティブなものを

放電して、地球に流してみましょう。

 

マインドフルネス歩行

 

6.呼吸を意識する

 

普段、何も考えずに呼吸をしています

が、呼吸するときに口や鼻に集中して

みて下さい。

 

普段は無意識にしている呼吸に意識を

向けて、自分の身体の中を整えていく

練習を少ししてみましょう。

 

呼吸

 

7.瞑想する

 

瞑想するときも呼吸に意識を向けて

ください。

鼻から吸った空気が体内に入っていき

全身の細胞に喜びを与える。

吐いた空気が口から出ていくことを

集中して下さい。

マインドフルネス瞑想の効果は
ストレスが軽減できることです。
1日10分程度を習慣化できると良い
ですね。
マインドフルネス瞑想入門者
初心者)は5分からでも良いので
始めて下さい。
マインドフルネス瞑想やり方
鼻から吸って口から吐くが基本です。
途中で集中が切れたら、改めて口と
鼻や身体の一部に集中して下さい。
マインドフルネス瞑想癒しの
音楽をかけながら行うとより効果的
です。
マインドフルネス瞑想に慣れない
初心者のやり方は寝ながらでもOK
です。
マインドフルネスの効果は脳を
知っ切りさせてストレスを軽減して
くれます。
マインドフルネスは資格がいり
ません。
誰でもどこでもできます。
マインドフルネスポジティブ
思考になりわかりやすく、今
おススメの手法です。
マインドフルネスとは心理学の
一部でもあります。
無料セミナー
無料セミナー概要
無料セミナー
無料体験セミナースケジュール
経営理念
ビジョン
うつ消しスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です